2019年7月9日火曜日

最近全く更新してませんが、インターン生達は頑張ってます

最近全く更新が出来ておりません。インターン生は3人いるものの回っておりません。
更新できていない理由(イイワケ)は以下の通りです。
・そもそもインターンタスクが高難度で、記事作成の余裕が無い。
・記事のハードルが高い(承認が下りない)
・記事承認が下りないが故にインターン生の心が折れる
・投稿記事に対して工数を掛け過ぎである。

社長曰く、投稿記事1時間ぐらいで書けるでしょ感覚なのですが、実態としては8時間はかかってるのではないでしょうか?これは実際、社長が書くと、30分程度で完璧なのを書いてしまうので、そういった点もインターン生にとっては刺激になっているとは思います。

弊社事ですが、新規メディアとして下記を立ち上げました。
学生には少々高難度化もしれませんが、一読してみてください。
(FBでいいねをすることでまた見れますので、いいねをお願いします。)



コダワリ・ビジネス・コンサルティング
コンサルティングカンパニー 営業部長 田中


2019年1月9日水曜日

1年以上、超優秀なコンサルタントとセールスマンに囲まれて見つけた彼らの共通点

明けましておめでとうございます。
コダワリインターンでは、すっかり古株となったおとちゃんです。
ちなみに今月で2年が経ち、3年目に突入します。


就職活動も無事に落ち着き、複数社から内定を頂くことができました。
就活における悩みの種のひとつに、どの職種を選んだらいいのか?があがるんじゃないでしょうか。
今回は、そんな方に少しでも参考になればと思い、職種を超えたビジネスマンの共通スキルについて書いていきたいと思います。


とあるキッカケで、コダワリインターンとは別に、某大手外資IT企業の方に、就活等で面倒を見てもらうようになりました。
その方は社内でも度々表彰されるほどの素晴らしいセールスマン(BtoB)です。
お世話になる中で、優秀なセールスマンとコンサルの方々に共通したできるビジネスマンにおける真髄が見えてきました。
私の主観ですが、共通点を紹介していきます。


【徹底した顧客目線の考え方と気遣い】
どちらもクライアントファーストです。相手の想いを汲み取り、提案から細かな気遣いまで行います。数字だけを追ってしまうと、仕事における本質を見失うこともあると思いますが、優秀な方はクライアントファーストを徹底しています。
そういった方々は、例外なくおのずと数字も付いてきて結果を出しています。

【ロジカルシンキングの鬼】
読んで字のごとく、とにかくロジカルです。
彼らの下で動いている私は、少しでも論理が飛躍していたり、筋の通っていない発言をするとすぐさま指摘が入ります。

【シミュレーション(予習)とギャップ検証(復習)】
プレゼンテーションや物事を進めていく際に、起こりうる事象を事前に洗い出し、パターン別に対処方法を定めることを怠りません。
また、終わった際に事前イメージと実際に起こったことのギャップを検証し、ノウハウにしていくフローが定着しています。


コダワリインターンにおいて、今までコンサル・新規事業系のインターン業務を行っていましたが、最近では営業にも携わっており、上記のようなスキルや考え方は改めて社会人として最重要なんだなと実感しました。


職種で悩んでいる学生の方で、「全然参考にならねーよ」と思っているそこの貴方。結局のところは、インターンで職種を経験したり、OB・OG訪問で色んな人と会って話をすることをオススメします。
(私は聞けば聞くほど迷走しましたが・・・)


早稲田大学 3学年 戸賀沢 雄永